コロナ影響で

昨日の12日の新聞で、ある劇作家・演出家の先生のコロナでの公演中止の事について書かれている記事に目が留まりました。
文章は、省略しますが『文化の公共性に目を向けて』コロナで公演中止になり出演者やスタッフの中止期間の生活面などを書かれています。
とても良い記事で、感心致しました。

この記事を読ませてもらって、勿論、今週やその前週までは、感染防止に国民が、協力しないといけない公演中止も仕方ないと思うけど小さい劇団も打撃は大きいと思いました。
宝塚歌劇は、誰もが知る有名な歌劇団で、公演再開します、となると、ネットに心ない書き込みする方もいたりで、万全な対策を取ってもらっても、要請が延長になると再び中止になり。
歌劇みるの我慢したら、と言う人もいるでしょう。テレビのインタビューで宝塚市民の宝塚ファンでは、ないであろう60代位の女性が
『公演中止当然です、何かあったらどうするんですか』と冷たく答えていたのをみて、正当な意見を、言われているんですが、宝塚市民ならもう少しオブラートに包んで言うて欲しいと思いました。そりゃファンでもない宝塚観た事ない宝塚市民は、おられると思いますが、残念なインタビューでした。
個人的には、宝塚市=宝塚歌劇と思ってますので。
ライブハウスとか、大勢がぎゅうぎゅうに集まるライブは、勿論中止で感染拡大しないでと言いたいでも宝塚歌劇は、万全な対策をして頂けるので、
これ以上の中止がない事を願います。
    
政府は、『内定の取り消ししないで』とか出してるけど・
要請延長もいいけど、政府が経済まわしてくれないと。
総理が初めに国民の事きちんと考えて、早い時期に中国人の入国禁止を出していたらこんな酷い事態には、ならなかったはず。
選抜中止して、オリンピックするとか、理解に苦しみますね。要請要請よりもっと大事な事ありますよ・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント